希望と共に生きる
「がんサバイバー・クラブ」
メールマガジン第3号

小林麻央さんが伝えてくれたもの

 いつもがんサバイバー・クラブのメールマガジンをご購読いただきまして、どうもありがとうございます。隔週の木曜日に発行します。

 6月22日に34歳の若さで旅立った小林麻央さんのブログは、ブログサイト「アメーバブログ」史上、登録読者数が歴代1位だといいます。

 2016年9月から亡くなる2日前まで続きました。

「がんの陰に隠れない」「なりたい自分になろう」という決意表明に始まり、2人の幼子や夫の市川海老蔵さんら家族への愛情、ステージ4の乳がんでも治したいという切実な気持ち、闘病の不安などを率直に綴っていて、心を打ちました。

 英国のBBC放送に寄稿した「病気になったことが私の人生を代表する出来事ではない……家族に愛され、愛した、色どり豊かな人生」というフレーズも印象に残ります。

麻央さんは、「がんに負けない」とはどういうことか、を示してくれたのではないでしょうか。

 麻央さんから力を得た人は、サバイバーに限らず、大勢おられるでしょう。一方で、麻央さんのような生き方がすべてではない、という声も聞きます。

 がんを秘密にしている、笑顔で前向きになるほうが負担だ、家族との関係が難しい、「闘病」という表現がなじめない、働くよりものんびり生きたい……。

 100人いれば100通りの向き合い方があっていいはずです。

 小林麻央さんのことに触れてのみなさんのお気持ちを、がんサバイバー・クラブにお寄せになりませんか。メディアで流れたコメントとは違う思いもおありでしょう。

 ご入力は以下のフォームからお願いします。お寄せいただいた声は、プライバシーを守る形で、「がんサバイバー・クラブ」のサイトなどでご紹介させていただく場合があります。また、日本対がん協会からご連絡を取らせていただく場合もあります。

 ご紹介やご連絡を希望されない方はその旨を、フォームにご記入ください。

がん関連注目ニュースより
 がんサバイバー・クラブのサイトでは平日はほぼ毎日、がん関連の注目ニュースを紹介しています。新聞社などからの話題のニュースを押さえるのに最適です。
6月中だけで既に70本近くの記事をご紹介しています。
 がん関連注目ニュースの過去掲載記事の一覧はこちらからご覧いただけます。
Facebook Page でも毎日記事をご紹介しています。併せて是非ご覧ください。
イベントのお知らせ
2017年7月に開催が予定されている、
がん関連のイベント情報の一部をご紹介いたします。

7月15日(土)13:30 ~15:30(千葉)

日本医科大学千葉北総病院 夏休み公開講座~小児がん支援のレモネードスタンド体験~(子ども向けイベント)

会場:日本医科大学千葉北総病院 災害研修センター(千葉県印西市鎌苅1715)

詳細・お申込み

主催:認定NPO法人キャンサーネットジャパン レモネードスタンドジャパン事務局

7月15日(土)13:30 ~ 16:30

ハートシェアリング講習会開催のお知らせ〜がん患者さん心の支援・患者会支援のために

会場:聖路加国際病院 本館2階 トイスラーホール(東京都中央区明石町9ー1)

詳細・お申込み

主催 NPO法人ハートシェアリングネットワーク

7月15日(土)13:00 ~ (福岡

キャンサーサポート×がんノートコラボ企画【福岡初】aya世代がんトークイベント【第67回がんノート】イベント

「がんノート」は、 がん経験者のがん経験者によるがん経験者のための 「生のインタビュー型情報発信番組」です。

詳細・お申込み

7月25日(火)13:30 ~ 並木通りセミナー(がん体験者の方の美容をサポート)

会場:資生堂銀座ビル5F (銀座並木通り) 住所: 東京都中央区銀座7-5-5 

日本対がん協会と資生堂ライフクオリティビューティセンターは外見ケアセミナー「並木通りセミナー」を開催しています。 がんを体験した女性を対象に、1人ひとりにあった眉の描き方や顔や手の黒ずみのカバー方法などを丁寧にお伝えします。1人で悩まず、相談してみませんか。

今回のテーマ:「手の黒ずみのカバー方法 ハンドケア・ネールケア 皆でリラックスタイムを過ごしませんか」 

詳細・お申込み

【受動喫煙についての新着レポートのお知らせ】

 最近、受動喫煙という言葉をよく聞くようになりました。

 がんをはじめ、疾病の予防にたばこ対策は欠かせません。厚生労働省も、受動喫煙防止対策の強化を盛り込んだ健康増進法の改正案を作成しています。自民党案との調整が不調に終わり、6月18日に閉会した国会への提出は見送られましたが、2020年の東京五輪・パラリンピックも控えて、今後、たばこ対策はますます重要になっていくでしょう。

 がんサバイバー・クラブでも、今回、禁煙活動のページで、主に受動喫煙の怖さについてレポートをまとめました。是非ご覧ください。

『あなたの大切な人を守るには ~受動喫煙の怖さ~』    

みなさんから頂いたがんに関するご要望・ご意見をご紹介致します。

 メルマガ第2号の「がんをめぐるご意見・ご要望」に、たくさんのお声をお寄せいただきまして、誠にありがとうございました。 主な声を紹介させていただきます。

【40代女性】

 近所の病院で胃がんが見つかり、手術のできる病院を紹介してもらいました。そのときに先生が「仕事の都合は考えないで」とおっしゃいました。

その言葉のおかげで、会社に迷惑をかけるとわかっていても仕事を休めました。すでにステージⅢだったので、仕事の都合で検査や手術を遅らせていたら、病状がどうなっていたかわかりません。

《メルマガ編集チームより》

 身体が第一。先生の助言をきっかけに動かれたのは、ご自身の決断力だと思います。どうぞお大事に。

【50代女性】

 5年前、健康診断の後に「脇の下に違和感がないですか」と指摘され、確かにグリグリがあったので検査を受けました。結果は、「転位がんです。原発は不明ですが、HER2タンパクが陽性なので、たぶん乳がんでしょう」。

 受け入れられなくて、セカンドオピニオンを聞きにがん専門病院へ行きました。

診断は、原発巣が見つからない乳がん。オカルト乳がんとも呼ぶそうです。

「なんだこりゃ」って感じで、頭のなかは真っ白になりました。それでもすぐに治療を受けて、今は半年ごとに定期検査をしているだけで元気です。

私の発症後 友人がスキルス性の胃がんになりました。私はセカンドオピニオンを勧めたのですが、彼女は拒み、闘わずして半年で旅立ってしまいました。

もっと強くセカンドオピニオンを勧めればよかった。ほかに何かできなかったのか。私だけ生きていていいのか。そんな気持ちにもなります。

がんを見つけてくれた方、治療してくださったお医者さんに感謝です。

《メルマガ編集チームより》

 早期の治療が功を奏しましたね。ご自分を責めることなく、ご友人の分まで生きることがいちばんのご供養でしょう。

【60代男性】

 胃がんのステージⅣと診断されてから、2年3カ月になります。手術はできず、抗がん剤治療と丸山ワクチン、放射線で縮小しています。

 ゴルフ、近所のサイクリング、サーフィン、晩ごはん作りなど楽しいと思えることをすれば免疫細胞が活発化するかなと思って、いろいろとやっています。

 がんになって変わったのは、愛犬と散歩中に目にする花や景色が明るくきれいに見えてきたことです。また、人に対して「ありがとう」と言う回数が多くなりました。

 さまざまな思いが駆けめぐります。しかし前向きに、気負わず適当に暮らしていけたらいいなと思って過ごしています。

《メルマガ編集チームより》

 日々楽しく過ごせて、日常の風景が新しく見えることは、とても素敵ですね。がんの体験を活かして、よりよき人生を送っていただければと思います。

【60代女性】

 今まで自分ががんになるとは思わずに生活していました。

 それが肺がんになり、手術はできずに抗がん剤と放射線治療を受けています。毎日が不安との闘いです。しかも、ドクターは心のケアは苦手な様子です。

 誰に相談すればよいのか? わからずに悩んでいます。

《メルマガ編集チームより》

日本対がん協会では、無料の相談を承っております。どうぞご利用ください。

●がん相談ホットライン(03-3562-7830)

祝日を除く毎日10時~18時、看護師らがご相談を承ります。お名前を名乗らなくても相談を受けられます。電話代はご負担いただきます。

●医師による電話相談(03-3562-8015)

月曜~金曜の10時~17時で、事前予約制です。電話代はご負担いただきます。

 ●医師による面接相談(03-3562-8015)

 月曜~金曜の10時~17時で、事前予約制です。

詳しくは日本対がん協会のホームページをご覧ください

「がんと就労」電話相談のご案内

現在予約受付中のご相談日程

7/7(金)午前中 7/21(金)午前中

  予約受付:03-3562-8009(10:00~17:00)

「がんと就労」電話相談のご案内  日本対がん協会では、特定社会保険労務士の近藤明美さんによる無料の電話相談を実施しております(毎月2回、1人40分)。

近藤先生のインタビュー記事はこちらからご覧頂けます。

 今年も半分が過ぎました。  

 梅雨まっさかりですが、みなさまのご多幸をお祈りしています。

2017年6月29日

がんサバイバー・クラブ メルマガ編集チーム

メールが正しく表示されない場合はこちらWebページ版をクリック

がんサバイバー・クラブ運営委員会(公益財団法人 日本対がん協会),
https://www.gsclub.jp/,
東京都千代田区有楽町2-5-1 , 有楽町センタービル(マリオン)13階


配信停止 | 登録情報更新 | 迷惑メールと報告する


This is a Test Email only.
This message was sent for the sole purpose of testing a draft message.